1CHIBONホームマンガキャラ達が個性的で、ワクワクする。人生で1番良かった本「ドロヘドロ」を紹介!
18歳女子学生の人生で1番良かった本

キャラ達が個性的で、ワクワクする。人生で1番良かった本「ドロヘドロ」を紹介!

この本が人生で1番良かった理由
18歳 女性
学生

キャラ達が個性的で、ワクワクする。話しのテンポが良く読みやすい。

こんな人におすすめ
クリエイター
悩みが絶えない人
表現者

ドロヘドロの内容

『ドロヘドロ』は、林田球による日本の漫画。
魔法によって頭を爬虫類に変えられた記憶喪失の男が、自分の本当の顔と記憶を取り戻す姿を描いたダーク・ファンタジー作品。
著者にとっては『魔剣X ANOTHER』に続く2作目の長編連載となる。

本作の連載は2000年から2018年まで18年に及び、小学館の漫画雑誌4誌をまたいで行われた。
また、4誌目を除いては創刊号から最終号まで通しての連載となった。
魔法によって頭を爬虫類に変えられた記憶喪失の男が、自分の本当の顔と記憶を取り戻す姿を描いたダーク・ファンタジー作品。

著者は、この作品は「歌詞がメチャクチャダークで凶暴なのにメロディーは踊りたくなるくらい楽しい曲」からインスピレーションを受けて生まれたと語っており、退廃的で殺伐とした世界観と、グロテスクでハードコアな作風に、剽軽なキャラクターとブラックな笑いをちりばめることで独特のユーモアさを醸し出している。

登場するキャラクターのほとんどが、スリップノットのようなホラーテイストの覆面マスクを被っていることや、ファッション・物のデザイン・小ネタ等にヘヴィメタル(特にデスメタルや現代メタル)・ハードコア・パンク(含グラインドコア)等の暴力的な音楽の強い影響が見られるのも特徴である。

(Amazonより)

著者:林田球
出版社:小学館

 

created by Rinker
¥880 (2021/10/25 17:02:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

全巻セットはこちら

created by Rinker
¥22,552 (2021/10/25 16:22:47時点 Amazon調べ-詳細)

 

この本も好きかも?
×