1CHIBONホーム小説この本を読んだら頑張ろうと思える。人生で1番良かった本「風に恋う」を紹介!
17歳女性学生の人生で1番良かった本

この本を読んだら頑張ろうと思える。人生で1番良かった本「風に恋う」を紹介!

この本が人生で1番良かった理由
17歳 女性
学生

私は中学の頃吹奏楽をやっていて、学校は別に強いわけではなかったけれど、音楽が大好きで、楽器が吹けるだけでも楽しかったんです。だけど少なからず上の大会というものに憧れはありました。
中学3年生の部活引退後、この本に出会って初めて読んだ時「あぁ、私も主人公のようにもっと全力で音楽をやりたかった」と思いました。
別に音楽に限った話ではなく、芸術系や運動部にも同じことを感じられる本だと思います。
実際にこの本のような夢物語を成功できるのはほんの少しの限られた人だけかもしれませんが、この本を読んだら何かを頑張ろうと思えるような気がします。

こんな人におすすめ
学生
表現者

風に恋うの内容

かつては全国大会金賞、マスコミにも頻繁に取り上げられた、名門高校吹奏楽部。
幼馴染の基(もとき)と玲於奈(れおな)は入部したものの、現在の部にかつての
栄光は見る影もない。
そこへ、黄金時代の部長だったレジェンド・瑛太郎がコーチとして戻ってきて、
あろうことか3年生たちを差し置いて、1年の基を部長に指名する。

選抜オーディション、受験との両立。嫉妬とプライド渦巻く部で
孤立する新入生男子の部長は果たして、全国大会開催地・名古屋国際へ
行くことができるのかー―

かつての輝きを懐かしむすべての大人たち、
部活動に青春をささげるすべての中高生の胸に、
リアルな言葉が突き刺さる王道青春エンタメ小説!

人気作を連発する額賀澪が、松本清張賞受賞作『屋上のウインドノーツ』
から10作目に原点である吹奏楽を舞台に挑んだ渾身の大感動エンタメ!

解説・あさのあつこ

(Amazonより)

著者:額賀 澪

created by Rinker
文藝春秋
¥891 (2024/06/18 18:22:35時点 Amazon調べ-詳細)

この本も好きかも?
×