1CHIBONホーム小説幻想的な世界観に魅せられる。人生で1番良かった本「パプリカ」を紹介!
28歳SE男性の人生で1番良かった本

幻想的な世界観に魅せられる。人生で1番良かった本「パプリカ」を紹介!

この本が人生で1番良かった理由
28歳 男性
SE

筒井康隆先生の幻想的な世界観がすごく好みで、何度も何度も擦り切れるまで読みました。

こんな人におすすめ
クリエイター
会社員
学生
表現者

パプリカの内容

同名アニメ映画の原作。

精神医学研究所に勤める千葉敦子はノーベル賞級の研究者・サイコセラピスト。
だが、彼女にはもうひとつの秘密の顔があった。
他人の夢とシンクロして無意識界に侵入する夢探偵パプリカ。
人格の破壊も可能なほど強力な最新型精神治療テクノロジー「DCミニ」をめぐる争奪戦が刻一刻とテンションを増し、現実と夢が極限まで交錯したその瞬間、物語世界は驚愕の未体験ゾーンに突入する!

(Amazonより)

著者:筒井 康隆
出版社:新潮社

 

created by Rinker
¥737 (2021/10/17 00:44:53時点 Amazon調べ-詳細)

 

この本も好きかも?
×