1CHIBONホーム小説SF作家・星新一の入門書。人生で1番良かった本「ボッコちゃん」を紹介!
27歳接客業の方の人生で1番良かった本

SF作家・星新一の入門書。人生で1番良かった本「ボッコちゃん」を紹介!

この本が人生で1番良かった理由
27歳 
接客業

小学4年の頃に読んでから、27才の今になっても影響を受けている本です。小説を書き始めた時に、星新一先生の小説のように書きたいと思い、ずっと背中を追い続けています。
あの時、ボッコちゃんを読んでなかったら今は全く違ったものになっていたかも知れません。

こんな人におすすめ
子ども
学生
本が苦手な人

ボッコちゃんの内容

著者が傑作50編を自選。SF作家・星新一の入門書。
バーで人気の美人店員「ボッコちゃん」。彼女には、大きな秘密があった……。

スマートなユーモア、ユニークな着想、シャープな諷刺にあふれ、光り輝く小宇宙群!

表題作品をはじめ「おーい でてこーい」「殺し屋ですのよ」「月の光」「暑さ」「不眠症」「ねらわれた星」「冬の蝶」「鏡」「親善キッス」「マネー・エイジ」「ゆきとどいた生活」「よごれている本」など、とても楽しく、ちょっぴりスリリングな自選50編。

(Amazonより)

著者:星 新一
出版社:新潮社

 

created by Rinker
¥616 (2021/10/17 06:04:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

この本も好きかも?
×