1CHIBONホーム小説最強の恋愛小説集。人生で1番良かった本「きみはポラリス」を紹介!
23歳女性会社員の人生で1番良かった本

最強の恋愛小説集。人生で1番良かった本「きみはポラリス」を紹介!

この本が人生で1番良かった理由
23歳 女性
会社員

いろんな形の恋愛を書いた短編集で、すっと胸に入ってくる作品ばかりです。この本の中には様々な思いで人と繋がる人がいる事を知り、いつか自分もこんな出会いがしてみたいと憧れたり、こんな辛そうなら恋愛ならしない方がマシなのかも、と思ったり、様々な感情にさせてくれる一冊でした。

こんな人におすすめ
学生
本が苦手な人
社会人

きみはポラリスの内容

どうして恋に落ちたとき、ひとはそれを恋だとちゃんと把握できるのだろう。

どうして恋に落ちたとき、人はそれを恋だと分かるのだろう。三角関係、同性愛、片想い、禁断の愛……言葉でいくら定義しても、この地球上にどれひとつとして同じ関係性はない。けれど、人は生まれながらにして、恋を恋だと知っている──。誰かをとても大切に思うとき放たれる、ただひとつの特別な光。カタチに囚われずその光を見出し、感情の宇宙を限りなく広げる、最強の恋愛小説集。

(Amazonより)

著者:三浦 しをん
出版社:新潮社

 

created by Rinker
新潮社
¥737 (2021/10/16 23:41:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

この本も好きかも?
×