1CHIBONホーム小説胸に迫るドキドキ、究極の恋愛小説。人生で1番良かった本「冷静と情熱のあいだ Blu」を紹介!
39歳サービス業女性の人生で1番良かった本

胸に迫るドキドキ、究極の恋愛小説。人生で1番良かった本「冷静と情熱のあいだ Blu」を紹介!

この本が人生で1番良かった理由
39歳 女性
サービス業

同タイトルの江國香織版があり、友達と交換こしながら読んだ思い出があります。こんなに胸に迫る恋愛小説、他にあるのかな。二人が再開する直前、階段を登っていくシーン、凄くドキドキしました。

こんな人におすすめ
学生
本が苦手な人
社会人

冷静と情熱のあいだ Bluの内容

あのとき交わした、たわいもない約束。
10年たった今、君はまだ覚えているだろうか。
やりがいのある仕事と大切な人。今の僕はそれなりに幸せに生きているつもりだった。
だけど、どうしても忘れられない人、あおいが、心の奥に眠っている。
あの日、彼女は、僕の腕の中から永遠に失われてしまったはずなのに―。

切ない愛の軌跡を男性の視点から描く、青の物語。

男の視点を辻仁成、女の視点を江國香織が描く、究極の恋愛小説。

(Amazonより)

著者:辻 仁成
出版社:角川書店

 

created by Rinker
KADOKAWA
¥1,531 (2021/10/16 12:30:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

女性視点バージョンはこちら!

created by Rinker
KADOKAWA
¥660 (2021/10/16 12:30:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

この本も好きかも?
×