1CHIBONホーム小説小さな温かさが、この宇宙で私たちが生きる意味と思える物語。人生で1番良かった本「息吹」を紹介!
25歳男性編集者の人生で1番良かった本

小さな温かさが、この宇宙で私たちが生きる意味と思える物語。人生で1番良かった本「息吹」を紹介!

この本が人生で1番良かった理由
25歳 男性
編集者

私たち人間とは、宇宙とは、心とは、なんなのだろう。深く考えると、結局はどれも偶然の産物に過ぎないのでは、と、寂しい気持ちになったりします。そしてそんなとき、この短編集をまた読みたくなります。SFでありながら、心の温かさが中心に描かれている話の一つ一つが、寂しさを少し紛らわせてくれます。この小さな温かさが、この宇宙で私たちが生きる意味なんだろうなと思うのです。

こんな人におすすめ
人生迷っている人
悩みが絶えない人

息吹の内容

あなたの人生の物語」を映画化した「メッセージ」で、世界的にブレイクしたテッド・チャン。
第一短篇集『あなたの人生の物語』から17年ぶりの刊行となる最新作品集。
人間がひとりも出てこない世界、その世界の秘密を探求する科学者の、驚異の物語を描く表題作「息吹」(ヒューゴー賞、ローカス賞、英国SF協会賞、SFマガジン読者賞受賞)、『千夜一夜物語』の枠組みを使い、科学的にあり得るタイムトラベルを描いた「商人と錬金術師の門」(ヒューゴー賞、ネビュラ賞、星雲賞受賞)、「ソフトウェア・オブジェクトのライフサイクル」(ヒューゴー賞、ローカス賞、星雲賞受賞)をはじめ、タイムトラベル、AIの未来、量子論、自由意志、創造説など、科学・思想・文学の最新の知見を取り入れた珠玉の9篇を収録。

(Amazonより)

著者:テッド チャン
翻訳:大森 望
出版社:早川書房

 

created by Rinker
¥1,881 (2021/10/16 14:42:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

この本も好きかも?
×