1CHIBONホーム小説登場人物同士のやりとりが面白い!人生で1番良かった本「屋上ミサイル」を紹介!
22歳女性社会人の人生で1番良かった本

登場人物同士のやりとりが面白い!人生で1番良かった本「屋上ミサイル」を紹介!

この本が人生で1番良かった理由
22歳 女性
社会人

登場人物同士のやりとりが面白い。

こんな人におすすめ
学生

屋上ミサイルの内容

第7回『このミス』大賞は大紛糾!
選考委員がまっぷたつに分かれ、喧々諤々の議論の末、大賞のダブル受賞となりました。
本作は、高校生が結成した「屋上部」が、屋上の平和を守るため、難事件に挑む青春ミステリーです。

選考委員のコメントは次の通り。
「読みはじめてすぐ、今回の大賞はこれだ!と確信した。キャラと会話は抜群。文章のセンスもいい。自信をもって推薦します。私も屋上部に入りたい」大森望(翻訳家・評論家)「前半の複線が綺麗にはまってくる後半に随所で感心。口当たりのいい青春活劇に仕上がっている」
香山二三郎(コラムニスト)

(Amazonより)

著者:山下 貴光
出版社:宝島社

 

created by Rinker
¥23 (2021/10/26 09:22:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

文庫版はこちら。


 

この本も好きかも?
×