1CHIBONホーム小説人がどう生きるか。人生で1番良かった本「デミアン」を紹介!
20歳学生の人生で1番良かった本

人がどう生きるか。人生で1番良かった本「デミアン」を紹介!

この本が人生で1番良かった理由
20歳 
学生

少年の成長とデミアンという青年との出会いを通して社会の固定観念や善悪などの基準を問い直し人がどう生きるかという普遍的な問いを見つめ直すことができるから。

こんな人におすすめ
クリエイター
人生迷っている人
会社員
変わりたい人
失敗した人
子ども
学生
悩みが絶えない人
本が苦手な人
社会人
経営者
表現者

デミアンの内容

ラテン語学校に通う10歳の私、シンクレールは、不良少年ににらまれまいとして言った心にもない嘘によって、不幸な事件を招いてしまう。私をその苦境から救ってくれた友人のデミアンは、明るく正しい父母の世界とは別の、私自身が漠然と憧れていた第二の暗い世界をより印象づけた。主人公シンクレールが、明暗二つの世界を揺れ動きながら、真の自己を求めていく過程を描く。

(Amazonより)

著者:ヘルマン・ヘッセ

created by Rinker
¥475 (2024/06/18 18:42:38時点 Amazon調べ-詳細)

この本も好きかも?
×