1CHIBONホームビジネス書思考の整理の基礎になる一冊。人生で1番良かった本「具体と抽象」を紹介!
26歳サラリーマン男性の人生で1番良かった本

思考の整理の基礎になる一冊。人生で1番良かった本「具体と抽象」を紹介!

この本が人生で1番良かった理由
26歳 男性
サラリーマン

具体と抽象という概念をこの本で学んだおかげで、その後の議論だったり、社会人になっても思考の整理の基礎として、今でも何度も読み返す、人生で1番良かった本です。

大学3年の頃、Fランの僕がひょんなことから、国立大学の後輩達とあるテーマについて議論をしていました。
僕以外の人(全員旧帝大)は「わかりやすい」と言っていたが僕だけが全く理解できなかったんです。
それが悔しくて相談した先輩から教えて頂いた本。
こんな人におすすめ
学生
社会人

具体と抽象の内容

永遠にかみ合わない議論、罵り合う人と人。
その根底にある「具体=わかりやすさ」の弊害と「抽象=知性」の危機。
具体と抽象の往復思考で見えてくる対立の構造と知性のありようとは?

(版元ドットコムより)

著者:細谷 功
出版社:dZERO

 

created by Rinker
¥1,426 (2021/10/16 22:53:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

具体と抽象を無料で読む方法

こちらの本はAmazonの運営するAudibleで聴くことも可能です!初回30日間の無料期間あり。

 

この本も好きかも?
×