1CHIBONホーム教養「何言っているか分からない」と言われる人におすすめしたい一冊。人生で1番良かった本「深く伝える技術」を紹介!
27歳男性会社員の人生で1番良かった本

「何言っているか分からない」と言われる人におすすめしたい一冊。人生で1番良かった本「深く伝える技術」を紹介!

この本が人生で1番良かった理由
27歳 男性
会社員

この本を読む前までは聞き手に「何言っているのか分からない」と言われることが多く、それまでは聞き手の予想する力が乏しいからだと思っていました。けれどもこの本を読み終えて深く伝えるとはどういうことなのかを理解できて世界が広がった気がしたのを今でも覚えています。学校では教えてもらえない貴重な体験です。「何言っているか分からない」とよく言われている人にゴリ押ししたい一冊です。

こんな人におすすめ
クリエイター
学生
社会人
表現者

深く伝える技術の内容

私たちは、日々、さまざまなことを伝え合っています。
伝えることはコミュニケーションの要であり、それは人間関係、ひいては生きていくために必要なもの。
なのに、なぜ、「本当に伝えたいこと」が伝わらないのでしょうか――?
本書では、「伝えるプロ」として30年以上活躍する、司法試験界の「カリスマ塾長」が、「深く伝える」ことについて伝授します。
「深く伝える」とは、情報などをただ伝えるのではなく、知恵や考え方など、自分の「本質」部分を伝えること。
そしてそれによって、相手の行動が変化すること。
そこまでいって深く伝えることになるのだと著者はいいます。
そのために、何をすればいいのか。どんな考え方をもてばいいのか。
本書ではそれがあますところなく書かれています。
「深く伝える」ことについて意識したなら、きっと人生はよい方向に変わっていくはずです。

自分が伝えたい思いの「海」があると、想像してみてほしい。
その「上澄み」部分だけをサッとすくって伝えるのではなく、意識の深いところに降りていき、そこから真の思いを汲んで、それを相手の深いところに渡す。
「深く伝える」ということを、私はこのようにイメージしている。
――「はじめに」より

(Amazonより)

著者:伊藤 真
出版社:サンマーク出版

 

created by Rinker
¥990 (2021/10/26 11:02:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

この本も好きかも?
×