1CHIBONホーム仕事術心の成長を感じられる一冊。人生で1番よかった本「7つの習慣」を図解!
20代前半男性会社員の人生で1番良かった本

心の成長を感じられる一冊。人生で1番よかった本「7つの習慣」を図解!

この本が人生で1番良かった理由
20歳 男性
会社員

1つ1つのエピソードが『パラダイムシフト』のきっかけとなり幾度となく心の成長を感じられました。

「人」としてどうあるべきか、どう生きれば「人」としての幸福を得ることが出来るか、生きていく上で1番根っこの部分を教えてくれる本でした。

7つの習慣の内容

著者は本作を執筆するにあたり、アメリカ建国以来発行された約200年分の「成功」にかかわる文献を調査した。その結果、直近の50年分の文献ではコミュニケーションスキルやポジティブシンキングなど、上辺だけの応急処置的なテクニックの解説に終始するものがほとんどであったのに対し、初めの150年間の文献は誠意、謙虚、勇気、正義、忍耐、勤勉、節制、黄金律といった、不変の「原則」に基づく優れた人格の養成を重視していたことを発見する。著者は前者のパラダイムを「個性主義」、後者を「人格主義」と呼び、「人格主義」に基づいた成功への法則を抽出して、それを「7つの習慣」として提示する。

(Wikipediaより)

著者:スティーブン・R・コヴィー
翻訳:フランクリン・コヴィー・ジャパン
出版社:キングベアー出版

 

 

7つの習慣を図解してみた

 

 

 

 

 

 

7つの習慣を読んでみた感想

図解したのは仕事にも使える部分でしたがそれ以外にもこの本はかなり本質的。全人類必読とも言えます。ただ少し文章が難しいので、本に読み慣れていない人はボリューム的にも厳しいかもしれません、、、!

ただし、そんな方のためにマンガ版もあります。マンガ版も読みましたがおすすめです。

 

 

7つの習慣を無料で読む方法

こちらの本は要約サービスFliyerにてプロによる要約を読むこともできます!初回7日間の無料期間あり。

この本も好きかも?
×