1CHIBONホームエッセー何度読んでも、その度に新しい発見がある!人生で1番良かった本「思考の整理学」を図解!
28歳男性会社員の人生で1番良かった本

何度読んでも、その度に新しい発見がある!人生で1番良かった本「思考の整理学」を図解!

この本が人生で1番良かった理由
28歳 男性
会社員

どの年代にも、でも特に若い人におすすめです。

何度読んでも、その度に新しい発見があります。
こんな人におすすめ
学生

思考の整理学の内容

アイディアが軽やかに離陸し、思考がのびのびと大空を駆けるには?自らの体験に則し、独自の思考のエッセンスを明快に開陳する、恰好の入門書。

(「BOOKデータベース」より)

著者:外山 滋比古
出版社:筑摩書房

 

created by Rinker
¥543 (2021/10/16 14:53:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

思考の整理学の図解してみた

 

思考の整理学を読んでみた感想

30年以上前の本ですが、今の時代だからこそさらに役立つ部分も。深くて面白くて役に立ちます!

 

created by Rinker
¥543 (2021/10/16 14:53:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

思考の整理学を無料で読む方法

こちらの本は要約サービスFliyerにてプロによる要約を読むこともできます!初回7日間の無料期間あり。

 

こちらの本はU-NEXTにて無料登録後のポイント獲得で読むことができます!



 

 

この本も好きかも?
×