1CHIBONホーム教養算数、数学の苦手意識から脱却!人生で1番良かった本「数の悪魔」を紹介!
10代女子学生の人生で1番良かった本

算数、数学の苦手意識から脱却!人生で1番良かった本「数の悪魔」を紹介!

この本が人生で1番良かった理由
18歳 女性
学生

習っていなかった部分が多く、難しかったのですが、その本で算数、数学に興味を持ちました。
その本のおかげか、それから数学に対して苦手意識を持たず、楽しく学ぶことができました。

こんな人におすすめ
子ども
学生

数の悪魔の内容

算数や数学なんて大きらい!
そんな少年ロバートの夢のなかに、夜な夜な、ゆかいな老人「数の悪魔」があらわれ、真夜中のレッスンがはじまる。
1や0のマジック。ウサギのつがいの秘密。パスカルの三角形。ホップする数や席がえの話。旅するセールスマンの問題…。
だいじょうぶ。ここは夢の教室で、先生は数の悪魔。数学なんてこわくない。数の法則が目からウロコが落ちるようにわかるのだ。
12夜にわたって、悪魔といっしょに、はてしなく不思議な数の世界を旅しよう。

(版元ドットコムより)

著者:ハンス・マグヌス エンツェンスベルガー
翻訳:丘沢 静也
出版社:晶文社

 

created by Rinker
¥1,980 (2021/10/16 14:22:51時点 Amazon調べ-詳細)

 

この本も好きかも?
×