1CHIBONホーム小説絶望の向こうに、真実の希望を見出すSF超大作。人生で1番良かった本「チグリスとユーフラテス」を紹介!
20歳女子学生の人生で1番良かった本

絶望の向こうに、真実の希望を見出すSF超大作。人生で1番良かった本「チグリスとユーフラテス」を紹介!

この本が人生で1番良かった理由
20歳 女性
学生

自分以外誰も居なくなった星での生きる意味をもがきながら探すうち、様々な社会問題や苦しみに出会い、ある一つの答えに辿り着く人生があまりに辛く幸せで美しかった。

こんな人におすすめ
学生
社会人

チグリスとユーフラテスの内容

遠い未来。惑星ナインへ移住した人類は、人工子宮を活用し、世界に繁栄をもたらした。
だが、やがてなんらかの要因で生殖能力を欠く者が増加し、ついに“最後の子供”ルナが誕生してしまう。
滅びゆく惑星にひとり取り残されたルナは、コールド・スリープについていた人々を順に起こし始める。
時を越え目覚めた者たちによって語られる、惑星ナインの逆さ年代記。
第二十回日本SF大賞受賞作

(Amazonより)

著者:新井 素子
出版社:集英社

 
チグリスとユーフラテス上

created by Rinker
集英社
¥825 (2021/10/16 09:17:34時点 Amazon調べ-詳細)

チグリスとユーフラテス下

created by Rinker
集英社
¥715 (2021/10/16 09:17:35時点 Amazon調べ-詳細)

上下巻セットはこちら

 

この本も好きかも?
×