1CHIBONホーム小説内容を記憶から消してもう一度読みたい。人生で1番良かった本「秘密」を紹介!
28歳女性会社員の人生で1番良かった本

内容を記憶から消してもう一度読みたい。人生で1番良かった本「秘密」を紹介!

この本が人生で1番良かった理由
28歳 女性
会社員

若い時に読んでも心を揺さぶられましたが、家庭を持ってから読み返すとより深く主人公夫婦に寄り添って物語を追うことができました。伴侶を思う気持ち、子供を思う気持ち、自分でない誰かを思う気持ちが尊くて、とても辛いです。この本は、私にとって、内容を記憶から消してもう一度読みたいと思える小説No.1です。

こんな人におすすめ
学生

秘密の内容

運命は、愛する人を二度奪っていく。

自動車部品メーカーで働く39歳の杉田平介は妻・直子と小学5年生の娘・藻奈美と暮らしていた。
長野の実家に行く妻と娘を乗せたスキーバスが崖から転落してしまう。
妻の葬儀の夜、意識を取り戻した娘の体に宿っていたのは、死んだはずの妻だった。
その日から杉田家の切なく奇妙な“秘密”の生活が始まった。
外見は小学生ながら今までどおり家事をこなす妻は、やがて藻奈美の代わりに新しい人生を送りたいと決意し、
私立中学を受験、その後は医学部を目指して共学の高校を受験する。
年頃になった彼女の周囲には男性の影がちらつき、平介は妻であって娘でもある彼女への関係に苦しむようになる。

98年度ベストミステリーとして話題をさらい、広末涼子主演で映画化、志田未来主演で連続ドラマ化もされた東野圭吾の出世作。
累計200万部突破の伝説のベストセラー。

(Amazonより)

著者:東野 圭吾
出版社:文藝春秋

 

created by Rinker
文藝春秋
¥836 (2021/10/16 14:22:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

この本も好きかも?
×