1CHIBONホーム小説AIがテーマの中心にあるのにとても人間的な恋愛小説。人生で1番良かった本「プラネタリウムの外側」を紹介!
24歳女性会社員の人生で1番良かった本

AIがテーマの中心にあるのにとても人間的な恋愛小説。人生で1番良かった本「プラネタリウムの外側」を紹介!

この本が人生で1番良かった理由
24歳 女性
会社員

AIがテーマの中心にあるのにとても人間的な恋愛小説。SFでもあるし恋愛小説でもあるし、でもそれに留まらないストーリーで、こんな本は今まで読んだことがないから。

こんな人におすすめ
学生
社会人

プラネタリウムの外側の内容

北海道大学大学院で有機素子コンピュータを研究する南雲と、突然死した友人のAIが、恋愛にまつわる事件に巻き込まれる連作集。
SFマガジン不定期掲載の4篇に書き下ろし1篇を加える。

(版元ドットコムより)

著者:早瀬 耕
出版社:早川書房

 

created by Rinker
¥574 (2021/10/25 16:22:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

この本も好きかも?
×