1CHIBONホーム哲学哲学の入門書としておすすめ!人生で1番良かった本「ソフィーの世界」を紹介!
22歳女子学生の人生で1番良かった本

哲学の入門書としておすすめ!人生で1番良かった本「ソフィーの世界」を紹介!

この本が人生で1番良かった理由
22歳 女性
学生

素朴で考えさせられる疑問が紹介されいているのに、とても読みやすいところが好きです。哲学の入門書としてとても良い作品だと思います。

何人かの哲学者が紹介され、哲学史について手軽に学べるところも含めて良い本だと思います。
こんな人におすすめ
人生迷っている人
子ども
学生
社会人

ソフィーの世界の内容

世界の人々を魅了した、ノルウェー発の不思議な哲学ファンタジーである。
「一番やさしい哲学の本」として記録的なロングセラー小説となり、映画化もされた。

主人公はごく普通の14歳の少女ソフィー。
「あなたはだれ?」とたった1行だけ書かれた差出人不明の手紙を受け取った日から、彼女の周囲ではミステリアスな出来事が起こっていく。
「世界はどこから来た?」「私は一体何者?」これまで当たり前と思っていたことが、次々と問いとして突きつけられる。
そしてソフィーはこれらの謎と懸命に向き合っていくのだ。

(Amazonより)

著者:ヨースタイン ゴルデル
翻訳:池田 香代子
出版社:NHK出版

 

created by Rinker
¥2,670 (2021/10/25 19:41:59時点 Amazon調べ-詳細)

 
Kindle版はこちら。


 

この本も好きかも?
×