1CHIBONホームビジネス書キャリアに悩むすべての人へ。人生で1番良かった本「苦しかったときの話をしようか」を図解!
30代後半男性会社員の人生で1番良かった本

キャリアに悩むすべての人へ。人生で1番良かった本「苦しかったときの話をしようか」を図解!

この本が人生で1番良かった理由
36歳 男性
会社員

自分のキャリアをものすごくクリアに、かつ、戦略的に考えるきっかけになりました。

こんな人におすすめ
会社員
学生
経営者

苦しかったときの話をしようかの内容

はじめに 残酷な世界の希望とは何か

第1章 やりたいことがわからなくて悩む君へ
    君の宝物はなんだろう
    会社と結婚するな、職能と結婚せよ
    
第2章 学校では教えてくれない世界の秘密
    そもそも人間は平等ではない
    君の年収を決める法則
    
第3章 君の強みをどう知るか?
    まずは目的を決めよう
    ナスビは立派なナスビになろう

第4章 君自身をマーケティングせよ!
    面接で緊張しなくなる魔法
    My Brand設計の4つの要点

第5章 苦しかったときの話をしようか
    劣等感に襲われるとき
    無価値だと追いつめられるとき

第6章 自分の「弱さ」とどう向き合うのか
   「不安」と向き合うには
    未来の君へ
    
おわりに あなたはもっと高く飛べる

(版元ドットコムより)

著者:森岡 毅
出版社:ダイヤモンド社

 

created by Rinker
¥1,336 (2021/10/17 06:37:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

苦しかったときの話をしようかを図解してみた

 

 

 

 

 

 

苦しかったときの話をしようかの感想

USJを復活させたマーケターの頭の中、見てる世界がどうなっているのか、それらが記されている。自分の強みを知り、それを伸ばし続け、自分が生きる場所を見つけること、それが仕事や人生を充実させる秘訣であることを知れた本でした。

 

created by Rinker
¥1,336 (2021/10/17 06:37:16時点 Amazon調べ-詳細)

 

この本も好きかも?
×