1CHIBONホームマンガささやかな幸せに気づかせてくれる作品。『束の間の一花』を紹介!
20歳女性大学生の人生で1番良かった本

ささやかな幸せに気づかせてくれる作品。『束の間の一花』を紹介!

この本が人生で1番良かった理由
20歳 女性
大学生

人は何のために生きるのか、自分に生きる価値があるのだろうか?と悩んでいた時に、忘れてしまっていた、気付けなかったささやかな幸せに気づかせてくれる作品です。自分に絶望して悲観的になってしまっていたけれど、2人の姿をみていると「どうせなら楽しまなくちゃ」と少しだけ前を向けました。読んでいて心がとても暖かくなります。何度も何度も読み返したくなる私の人生の書です。

こんな人におすすめ
人生迷っている人

束の間の一花の内容

千田原一花は、高校2年の春に医師から余命2年の宣告を受けていた。
それから3年、大学2年になった一花はいつ終わりを迎えるかわからない日々を過ごしている。

そんなある日、彼女は偶然、大学を辞めた元哲学講師・萬木昭史と再会する。
想いを寄せていた萬木先生に出会えたことで一花の気持ちは、ふたたび燃え上がるが――。

(Amazonより)

著者:タダノなつ

created by Rinker
¥693 (2024/04/20 21:22:36時点 Amazon調べ-詳細)

この本も好きかも?
×