1CHIBONホーム小説緻密で色鮮やかな表現に魅了される。人生で1番良かった本「図書館の魔女」を紹介!
20歳女子学生の人生で1番良かった本

緻密で色鮮やかな表現に魅了される。人生で1番良かった本「図書館の魔女」を紹介!

この本が人生で1番良かった理由
20歳 女性
学生

一番記憶に残っているファンタジー。緻密で色鮮やかな表現達に魅了される。読み進める手が止まらない。

こんな人におすすめ
クリエイター
子ども
学生
社会人
表現者

図書館の魔女の内容

鍛冶の里に生まれ育った少年キリヒトは、王宮の命により、史上最古の図書館に暮らす「高い塔の魔女(ソルシエール)」マツリカに仕えることになる。
古今の書物を繙き、数多の言語を操って策を巡らせるがゆえ、「魔女」と恐れられる彼女は、自分の声を持たないうら若き少女だった。

超弩級異世界ファンタジー全四巻、ここに始まる!

(Amazonより)

著者:高田大介
出版社:講談社

 

created by Rinker
¥748 (2021/10/16 14:26:21時点 Amazon調べ-詳細)

 

合本版はこちら。

created by Rinker
¥3,080 (2021/10/16 14:26:22時点 Amazon調べ-詳細)

 

この本も好きかも?
×