1CHIBONホーム小説目頭が熱くなるお仕事小説。人生で1番良かった本「本日は、お日柄もよく」を紹介!
21歳男子学生の人生で1番良かった本

目頭が熱くなるお仕事小説。人生で1番良かった本「本日は、お日柄もよく」を紹介!

この本が人生で1番良かった理由
21歳 男性
学生

涙を流した、唯一の小説だからです。僕は年間100冊ほど小説を読みますが、この1冊は明らかに違いました。当然他にも感動した作品は沢山ありますが、実際に「泣いた」のはこの本だけです。私自身、就職活動期にこれを読み、価値観が大きく変わりました。

こんな人におすすめ
学生
本が苦手な人
社会人

本日は、お日柄もよくの内容

OL二ノ宮こと葉は、想いをよせていた幼なじみ厚志の結婚式に最悪の気分で出席していた。
ところがその結婚式で涙が溢れるほど感動する衝撃的なスピーチに出会う。
それは伝説のスピーチライター久遠久美の祝辞だった。
空気を一変させる言葉に魅せられてしまったこと葉はすぐに弟子入り。
久美の教えを受け、「政権交代」を叫ぶ野党のスピーチライターに抜擢された!
20万部突破の、目頭が熱くなるお仕事小説。

(Amazonより)

著者:原田マハ
出版社:徳間書店

 

created by Rinker
¥677 (2021/10/17 07:06:23時点 Amazon調べ-詳細)

 

この本も好きかも?
×