1CHIBONホーム小説何度読み返しても泣ける!人生で1番良かった本「孤宿の人」を紹介!
29歳女性会社員の人生で1番良かった本

何度読み返しても泣ける!人生で1番良かった本「孤宿の人」を紹介!

この本が人生で1番良かった理由
29歳 女性
会社員

せつない。何度読み返しても泣いてしまう。

こんな人におすすめ
会社員
学生
悩みが絶えない人
社会人

孤宿の人の内容

北は瀬戸内海に面し、南は山々に囲まれた讃岐国・丸海藩。
江戸から金比羅代参に連れ出された九歳のほうは、この地に捨て子同然置き去りにされた。
幸いにも、藩医を勤める井上家に引き取られるが、今度はほうの面倒を見てくれた井上家の琴江が毒殺されてしまう。
折しも、流罪となった幕府要人・加賀殿が丸海藩へ入領しようとしていた。
やがて領内では、不審な毒死や謎めいた凶事が相次いだ。

(Amazonより)

著者:宮部 みゆき
出版社:新潮社

 

created by Rinker
新潮社
¥880 (2021/10/17 01:04:55時点 Amazon調べ-詳細)

 

created by Rinker
新潮社
¥880 (2021/10/17 05:50:13時点 Amazon調べ-詳細)

 

この本も好きかも?
×